スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
遠い雪の日の思い出・・・
冬真っ只中、近頃ではこちらの方でも雪が降るようになってきましたね^^;

雪が降った日にふと、遠い昔の記憶を思い出しました・・・。




もう20数年くらい前でしょうか、当時小学生だった私は母子家庭で育ちました。

とても裕福とは言えない環境の中でも、明るく活発で元気な子供でした。

学校から帰ればすぐにランドセルを放り、短パンのまま外に遊びに行く、

冬でも半ズボンは当たり前な子供だったのです。

当時私の周りではそれが普通だったのですが・・・

それでも真冬はさすがに寒かったです。

そんな真冬の雪の降ったある日、

私はいつものように学校へ行く支度をしていると、お袋が近づいてきて

私の首になにかを捲きつけてきました。

そう、手編みのマフラーです。

それはお袋が毎日朝から晩まで働いていたにもかかわらず、

暇を見つけては私の為に編みこんでくれたものでした。

これが私が生まれて初めてマフラーを捲いた瞬間でした。




あの時のマフラーの温かさは忘れてしまいましたが、

あの時のお袋の温かさは今でも伝わってきます。




温かさ=思いやる心

温かい店作りをしていきたいと思います。



高橋でした。

スポンサーサイト
[2012/01/25 00:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。